So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Irfanview supports. X3F files.

merrillは高解像度カメラなのにライブビューが使えないので、
半分賭け見たいな撮影が多いのですが、
連写した場合ボケた写真の切り捨てが大変です。


なにか良いファイルビューアが無いかなぁと思って探していたら、
なんとifanviewが普通にX3Fファイルに対応してました。

https://www.irfanview.net/


調べてみると割と誰でもやってる手法みたいですね。
出てくる画像の解像度はいまいちだそうですが、
失敗かどうかくらいならわかるのでこれはかなり重宝しそうです。

Irfanview(x3fをjpgへ)
Prunus(irfanview).jpg

Rawtherapee(tifをjpgへ)
Prunus(rawtherapee)-1.jpg


*****************************

MEMO

E、Iを押すと画像の解像度が出てきます。
Tで一覧。

*****************************


コメント(2) 

Fly With the cherry blossoms

びっくりしました。
会社の近くですが、休み時間に普段と違う道を通ってみるとこの美しい桜を発見したのです。

正直、桜の写真や花には見るのは飽き飽きしてもうどうでもよかったし、
少なくともネットには上げないだろうなと思ったのですが、
この出会いには心惹かれましたね。

写真って偶然の驚きからくる芸術だと思います。
急いで、自分のデスクに戻って置いてあったカバンの中に入っているSD1メリル(よりによってメリル)をもって、撮影しました。
ハイライトはかなり持ち上げました。
SDIM6930.jpg


SDIM6930-1.jpg
【等倍の切り出しです】

相変わらず気持ちが落ち込んでいたのですが、
撮影してる時はその落ち込みも吹っ飛びました。
出会いは偶然だから出会いと言えるのかもしれませんね。
コメント(2)