So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Red or White [Flower]

紅梅は白梅(はくばい)と違い、木を切ってみると断面が赤くなっているそうです。
P1100153.jpg

P1100148.jpg
コメント(0) 

ヒマラヤユキノシタ [写真]

ヒマラヤ雪ノ下です。別名はベルゲニア。
何の花か分からなかったので調べるのに苦労しました。

関係ないことで、ヒラマヤではなくて、ヒマラヤですね。よく私は間違えます。

学名:ベルゲニア・ストラチェイ(Bergenia stracheyi)
P1100267.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

Smiley flower bed

RX100の写真です。
hohoemi-flower-bed.jpg

結局、RX100を修理に出しました。
帰ってきたRX100はなんだかオートフォーカスが早くなったような気がします。
おそらく私の気の所為でしょうが。
コメント(0) 

Irfanview supports. X3F files.

merrillは高解像度カメラなのにライブビューが使えないので、
半分賭け見たいな撮影が多いのですが、
連写した場合ボケた写真の切り捨てが大変です。


なにか良いファイルビューアが無いかなぁと思って探していたら、
なんとifanviewが普通にX3Fファイルに対応してました。

https://www.irfanview.net/


調べてみると割と誰でもやってる手法みたいですね。
出てくる画像の解像度はいまいちだそうですが、
失敗かどうかくらいならわかるのでこれはかなり重宝しそうです。

Irfanview(x3fをjpgへ)
Prunus(irfanview).jpg

Rawtherapee(tifをjpgへ)
Prunus(rawtherapee)-1.jpg


*****************************

MEMO

E、Iを押すと画像の解像度が出てきます。
Tで一覧。

*****************************


コメント(2) 

Fly With the cherry blossoms

びっくりしました。
会社の近くですが、休み時間に普段と違う道を通ってみるとこの美しい桜を発見したのです。

正直、桜の写真や花には見るのは飽き飽きしてもうどうでもよかったし、
少なくともネットには上げないだろうなと思ったのですが、
この出会いには心惹かれましたね。

写真って偶然の驚きからくる芸術だと思います。
急いで、自分のデスクに戻って置いてあったカバンの中に入っているSD1メリル(よりによってメリル)をもって、撮影しました。
ハイライトはかなり持ち上げました。
SDIM6930.jpg


SDIM6930-1.jpg
【等倍の切り出しです】

相変わらず気持ちが落ち込んでいたのですが、
撮影してる時はその落ち込みも吹っ飛びました。
出会いは偶然だから出会いと言えるのかもしれませんね。
コメント(2) 

day of judgment

day of judgment.jpg

こう、、書くことが何も思いつかないので、
過去を振り返ると写真と詩で綴られた日記を書いていた記憶が蘇りました。

「結局、そこなんだなあ」と最近ではそう思っています。

詩だと小説のように論理的帰結と商業誌としてのボリュームなどは入りませんし、
絵と違って写真はシャッターボタンを押すだけなので「自分の感性に純粋理性的に集中」できますしね。

in order to rule myself,
i face the other person in myself,
and concentrete on my own mental sensibility(過敏性)
コメント(2) 

keep asking for favors [写真]

http://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-7M3

α7 IIIが出ましたね。ベーシックモデルと謳ったのは他のミラーレスカメラの標準機と同様の立ち位置だと無理に主張したいではないでしょうか。
キャノンを使っている私としてはα7 ILCE-7 が中古で6万円程度ですしどうしようかなと思ってます。MC-11を使えば機会的な品質も安定しそうですし。


I_don't_mind.jpg
先々週で仕事が一段落しました。
暇になると罪悪感を感じるところが日本人らしいなと感じました。

今日は用事で平日から休暇をもらいました。
我ながら呑気なものだなと思います。

「人間、暇になると他者に対しての無理なお願い事が増えたりや恨みや嫉妬や疑心暗鬼になる」という説をテレビでみました。
そうですかね。
そうである時とそうでないときがあるなと思いました。
人間の精神の安定性は環境によってまちまちなので人それぞれのような気がします。答えが出ないなあと思いました。

コメント(2) 

はっきり

ハッキリしない気分のときはハッキリしない写真ばかり撮りたくなります。
基本的にボケっとしているタイプの性格なので明確な考えを持っている人が羨ましく感じます。

2018-02-22 11.19.25.jpg

それで、忙しいことは良いことだと思います。
先日、暇なので余計なことをしてしまい、
あまりいい結果は得られませんでした。恥ずかしかったです。
慣れてないことをしてしまったからもあるでしょう。
考えてもっと行動しないとわたしの場合はダメですね(^_^;)


nice!(3)  コメント(0) 

雪の花 [写真]

私の地方はすっかりと雪景色で大雪ですので雪かきが大変です。

A snowy mass like a flower.jpg
nice!(3)  コメント(2) 

深紫 [写真]

ドライフラワーが出来上がりました。(不器用ですので作成は知り合いに頼みましたが)
赤い薔薇は褪せると少し、あくま的なうつくしい深紫色になりますね。

それで、
せっかくですので、
コメント欄で情報あずかりましたDXOfilmpackのデモ版をこの写真の現像で試してみました。



・これがオリジナルです。(RawTherapeeで現像)
original.jpg

・フィルター機能が豊富でしたので気にいったフィルターをかけてみました。
直感で写真をいつも撮っているため、
完全体のビジョンがいつも決まってないワタシにとっては
フィルターが豊富なことは時にありがたいことです。
(JPGファイルをDXOfilempackデモ版で現像)

doxfilmpack_b-67bf1.jpg

・これは少しやり過ぎました。
ここまでくると現像というよりコラージュ作品ではとも思います。
(JPGファイルをDXOfilempackデモ版で現像)
doxfilmpack_a.JPG

nice!(4)  コメント(0)